【波形の意味がイチから理解できる!ナースのための心電図超読み解き法】 (Lesson 4)おさらいクイズ!この異常波形から何がわかる? クイズ(1)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】高血圧が左室肥大のいちばんの原因 問題の心電図では、V1誘導のS波が2.5mV、V5誘導のR波が1.7mVであり、左室肥大の存在が疑われます(図)。ST変化などはなく、緊急性を示唆する所見はありません。 左室肥大のいちばんの原因は高血圧です。血圧が高いということは、心臓から全身に血液を送る血管の圧力が高いことを意味します。つまり、心臓はその圧力以上の高い圧力をかけて収縮しなければ、全身に血液を供給することができなくなります。心臓はいわば心筋という名の筋肉の塊であるため、高血圧の人の心臓は収縮のたびに筋肉トレーニングをしているような状態であり、心筋が厚く大きくなるのです。そのほかに、透析患者で多い大動脈弁狭窄症や心筋梗塞後に心肥大が進んだケースでも、通常以上の収縮をしなければ血流を維持できなくなるため、同じような心電図所見になります。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】高血圧が左室肥大のいちばんの原因 問題の心電図では、V1誘導のS波が2.5mV、V5誘導のR波が1.7mVであり、左室肥大の存在が疑われます(図)。ST変化などはなく、緊急性を示唆する所見はありません。 左室肥大のいちばんの原因は高血圧です。血圧が高いということは、心臓から全身に血液を送る血管の圧力が高いことを意味します。つまり、心臓はその圧力以上の高い圧力をかけて収縮しなければ、全身に血液を供給することができなくなります。心臓はいわば心筋という名の筋肉の塊であるため、高血圧の人の心臓は収縮のたびに筋肉トレーニングをしているような状態であり、心筋が厚く大きくなるのです。そのほかに、透析患者で多い大動脈弁狭窄症や心筋梗塞後に心肥大が進んだケースでも、通常以上の収縮をしなければ血流を維持できなくなるため、同じような心電図所見になります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。