まるっと脊髄損傷看護(第9回) 急性期の看護 食事・飲水介助

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 脊髄損傷(以下、脊損)患者で食事・飲水介助の看護が必要となるのは、おもに頚髄損傷(以下、頚損)患者の場合です。頚損患者は四肢麻痺を生じることが多く、食具で食事をつかみ口元へと運ぶといった一連の食行動が困難になります。加えて、安静臥床や疼痛、頚椎装具(以下、頚椎カラー)の装着によって、視野の制限、開口制限が生じ食欲が減退します。食事が十分に摂取できなければ、これから始まるリハビリテーション(以下、リハビリ)の効果が十分に発揮できなくなります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 脊髄損傷(以下、脊損)患者で食事・飲水介助の看護が必要となるのは、おもに頚髄損傷(以下、頚損)患者の場合です。頚損患者は四肢麻痺を生じることが多く、食具で食事をつかみ口元へと運ぶといった一連の食行動が困難になります。加えて、安静臥床や疼痛、頚椎装具(以下、頚椎カラー)の装着によって、視野の制限、開口制限が生じ食欲が減退します。食事が十分に摂取できなければ、これから始まるリハビリテーション(以下、リハビリ)の効果が十分に発揮できなくなります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。