Respira 5! 私の好きな呼吸管理の機械(第2回) カプノメーターとETCO2 PaCO2が予想できるだけじゃありません!

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】先月に続き2回目の「私の好きな呼吸管理の機械」は、カプノメーターです。カプノメーターは本誌でも特集で何度も取り上げられており、呼気のCO2濃度を測定すると動脈血酸素分圧(PaCO2)の近似値が得られることから重宝されている測定法です。呼気の終末期で吸気に切り替わる寸前の二酸化炭素分圧(End Tidal CO2;ETCO2)を測定するということは、肺の奥底である肺胞から口元にたどり着いた濃度を測定していることになります。最大の長所は非観血的に、そして連続的に測定できることです。正確にPaCO2を知りたい場合は動脈血ガス分析となりますから、そのつどに動脈採血を行うか、またはAラインが留置されていることが必要です。血液ガス分析は侵襲的な観血手技であり、連続的に測れるわけでなく間欠的な測定法です。観血と間欠、どちらも“かんけつ”ですが、漢字であれば一目瞭然ながら、会話では誤解を招くので注意が必要です。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】先月に続き2回目の「私の好きな呼吸管理の機械」は、カプノメーターです。カプノメーターは本誌でも特集で何度も取り上げられており、呼気のCO2濃度を測定すると動脈血酸素分圧(PaCO2)の近似値が得られることから重宝されている測定法です。呼気の終末期で吸気に切り替わる寸前の二酸化炭素分圧(End Tidal CO2;ETCO2)を測定するということは、肺の奥底である肺胞から口元にたどり着いた濃度を測定していることになります。最大の長所は非観血的に、そして連続的に測定できることです。正確にPaCO2を知りたい場合は動脈血ガス分析となりますから、そのつどに動脈採血を行うか、またはAラインが留置されていることが必要です。血液ガス分析は侵襲的な観血手技であり、連続的に測れるわけでなく間欠的な測定法です。観血と間欠、どちらも“かんけつ”ですが、漢字であれば一目瞭然ながら、会話では誤解を招くので注意が必要です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。