【無痛分娩を含めた産痛緩和ケア 産痛緩和法によるケアの違いがわかる!】 写真で見る最新アロマオイルマッサージ

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】分娩期におけるアロママッサージ アロマテラピー(フランス語:aromathérapie)またはアロマセラピー(英語:aromatherapy)は、精油(エッセンシャルオイル)の芳香作用を利用した代替補完療法である。 産科領域では、芳香作用とマッサージとを併用することによって、産痛緩和やリラクセーション、妊娠中のマイナートラブル、母乳分泌促進などに効果があるといわれている。 分娩は、陣痛という言葉から痛みを伴い産婦に恐怖や苦痛を連想させる。緊張や不安の強い産婦に対し助産師は、緊張を和らげ、分娩が順調に進行するよう心身の両面から支援する必要がある。分娩進行中における心因性疼痛や過度の緊張・不安を軽減させる助産ケアの手段の1つとして、芳香浴は有効である。また、マッサージはタッチングの作用により緊張を和らげ、全身の血行を促進させることで産痛緩和に効力を発揮する。双方の理由から、分娩期におけるアロママッサージは、産痛緩和に大変効果がある。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】分娩期におけるアロママッサージ アロマテラピー(フランス語:aromathérapie)またはアロマセラピー(英語:aromatherapy)は、精油(エッセンシャルオイル)の芳香作用を利用した代替補完療法である。 産科領域では、芳香作用とマッサージとを併用することによって、産痛緩和やリラクセーション、妊娠中のマイナートラブル、母乳分泌促進などに効果があるといわれている。 分娩は、陣痛という言葉から痛みを伴い産婦に恐怖や苦痛を連想させる。緊張や不安の強い産婦に対し助産師は、緊張を和らげ、分娩が順調に進行するよう心身の両面から支援する必要がある。分娩進行中における心因性疼痛や過度の緊張・不安を軽減させる助産ケアの手段の1つとして、芳香浴は有効である。また、マッサージはタッチングの作用により緊張を和らげ、全身の血行を促進させることで産痛緩和に効力を発揮する。双方の理由から、分娩期におけるアロママッサージは、産痛緩和に大変効果がある。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。