【無痛分娩を含めた産痛緩和ケア 産痛緩和法によるケアの違いがわかる!】 無痛分娩における妊産婦・助産師の意識調査

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 医療先進国における無痛分娩は、医学的適応がない場合でも産婦が望めば実施されるべきと考えられている。一方、わが国での実施率は2 .6%と非常に低く、一般的な出産方法の一つと認知されているとはいえない状況にある。 無痛分娩が定着しない理由はさまざまだが、産婦が無痛分娩を選択したときに、助産師が体験する何とも例えようのない感覚(あえて表現するならば、落胆や無力感、ジレンマ)は紛れもない事実であろう。産婦に寄り添い、産婦が望むお産を支援したいと強く願えば願うほど、助産師はこうしたネガティブな思いをより深く感じるのだろうと筆者は推察している。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 医療先進国における無痛分娩は、医学的適応がない場合でも産婦が望めば実施されるべきと考えられている。一方、わが国での実施率は2 .6%と非常に低く、一般的な出産方法の一つと認知されているとはいえない状況にある。 無痛分娩が定着しない理由はさまざまだが、産婦が無痛分娩を選択したときに、助産師が体験する何とも例えようのない感覚(あえて表現するならば、落胆や無力感、ジレンマ)は紛れもない事実であろう。産婦に寄り添い、産婦が望むお産を支援したいと強く願えば願うほど、助産師はこうしたネガティブな思いをより深く感じるのだろうと筆者は推察している。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。