はじめての臨床推論 一歩先読みナースを目指そう! ひよっ子ナースのアセスメント力強化レッスン(Lesson1) 締めつけられるような胸の痛みが、胃も痛むんです

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】救急外来や患者急変対応では、医学診断が決定されない中で看護を提供しなければなりません。患者の状態を的確にアセスメントし、考えられる疾患や状態悪化などの潜在するリスクを読み取る技能が看護師には求められます。そのため看護師であっても、医学診断を予測しながら患者の情報を分析し、予測的にアセスメントすることが必要です。それによって、医師に対して潜在するリスクの存在と、その根拠を提示することができ、説得力のある情報伝達が可能となります。また、考えられる病態や状態悪化を予見できれば、それに対応するための「準備」「調整」といった看護実践につながります。この連載では、救急外来に勤務して間もないナースのアセスメント力向上を目的とし、知っておくべき「緊急度の高い疾患」や救急外来で「よく遭遇する疾患」を中心に、それらのキーワードとなるような主訴や症状に着目した臨床推論の視点を取り入れながら解説していきます。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】救急外来や患者急変対応では、医学診断が決定されない中で看護を提供しなければなりません。患者の状態を的確にアセスメントし、考えられる疾患や状態悪化などの潜在するリスクを読み取る技能が看護師には求められます。そのため看護師であっても、医学診断を予測しながら患者の情報を分析し、予測的にアセスメントすることが必要です。それによって、医師に対して潜在するリスクの存在と、その根拠を提示することができ、説得力のある情報伝達が可能となります。また、考えられる病態や状態悪化を予見できれば、それに対応するための「準備」「調整」といった看護実践につながります。この連載では、救急外来に勤務して間もないナースのアセスメント力向上を目的とし、知っておくべき「緊急度の高い疾患」や救急外来で「よく遭遇する疾患」を中心に、それらのキーワードとなるような主訴や症状に着目した臨床推論の視点を取り入れながら解説していきます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧7冊の書籍

1~7件/7件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。