研究 東日本大震災において初めてこころのケアを実践した看護師の思い

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】本研究では,東日本大震災で初めてこころのケアを実践した精神科看護師の思いについて明らかにした。看護師6名に,こころのケアへの思いについて半構成的面接を実施し質的記述的に分析した。看護師は【被災状況から受けた無力感】を感じ【災害対策への意識の高まり】を感じていた。看護師は,活動中・後に【心身の疲れ】【気分の高揚】を感じながら【活動中の心構え】を持ち【PTSDの予防行動】に取り組んでいた。看護師は活動前から【捉えられないこころのケア】を感じ【他の災害支援活動との比較】や【こころのケアの認知度の低さ】を感じたことで【活動成果が見えないことによる不全感】を抱いていた。活動後に【看護師へのサポート】を考え,他者から認められることで【肯定的な思い】を持ち【対象を思いやるケア】の大切さを再認識していた。看護師への支援として,平常時から災害対策とPTSD予防と教育,活動後に語らえる場を設けることが必要である。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】本研究では,東日本大震災で初めてこころのケアを実践した精神科看護師の思いについて明らかにした。看護師6名に,こころのケアへの思いについて半構成的面接を実施し質的記述的に分析した。看護師は【被災状況から受けた無力感】を感じ【災害対策への意識の高まり】を感じていた。看護師は,活動中・後に【心身の疲れ】【気分の高揚】を感じながら【活動中の心構え】を持ち【PTSDの予防行動】に取り組んでいた。看護師は活動前から【捉えられないこころのケア】を感じ【他の災害支援活動との比較】や【こころのケアの認知度の低さ】を感じたことで【活動成果が見えないことによる不全感】を抱いていた。活動後に【看護師へのサポート】を考え,他者から認められることで【肯定的な思い】を持ち【対象を思いやるケア】の大切さを再認識していた。看護師への支援として,平常時から災害対策とPTSD予防と教育,活動後に語らえる場を設けることが必要である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。