書籍の詳細

【少年Ωが発情期を迎えた時――!?】獣人を産めるのは人間のΩ(オメガ)だけ――。親に捨てられた少年Ω・カイは、国で最も権力を持つ獣人一族・ジークフリード家の子供を産むため、当主のα(アルファ)・ルアードに育てられる。今まで周りから疎まれてきたカイは、ひとりの人間として扱ってくれるルアードに惹かれ、いつしか番(つがい)になることを夢見るように…。しかし、獣人は多くの子孫を残すため、番を作らず複数のΩと交わることを知ってしまう。そして、発情期を迎えたΩもまた、多くの獣人と交わる運命だった――。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ペンデュラム―獣人オメガバース―のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    StoryもBL感もとても好きです
    人間と獣人のBLスゴく好きになりました。
    絵もとても可愛くて萌えました。
    2巻目も描いてほしいと思えるほどのStorryでした。
    • 参考になった 11
    投稿日:2016年09月23日
  • ネタバレあり
    かなり好き
    二組のカップルが出てきます。子供の頃から引き取られて、この人と番になると思ってたのに、番にはなれない真実を知って発情期を耐える受けが健気で一途で良かった。絵もすごく可愛い。修正あるけどエッチあり。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月08日
  • ネタバレあり
    獣人ルアード、ス・テ・キ♪
    なかなか良かったです~♪♪(´∀`人)
    人格者で、ゆったりとした貫録のあるルアード。
    私もルアード(獣人)をギューッと抱きしめたい♪♪(ノ∀\*)
    あのふわふわそうな毛並を、腕の中いっぱいに抱きしめたい♪
    ほぼ予想通りの話の流れではありましたが、
    互いにしっかりと気持ちが通じ合って良かった良かった♪
    私も満足です♪o(´∀`)o♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月05日