書籍の詳細

その体液は甘く、ヒトの食料となる―。体液が甘い蜜となり、人間の食料となる幻の生き物【ショクヨウ】。現代においては絶滅したとされていたが、ひっそりと人間に混じって暮らしていた。見た目は人間そのものの晴は、実はショクヨウ。いつかありのままの自分を受け入れてくれる人が現れるはず―その日を夢見ていたが、体から芳る独特の甘い匂いのせいで、あろうことかクラスメイトのいじめっ子・時雨にショクヨウと見破られ、“食べられる”ハメになって……?【ショクヨウ】と人間の織りなす恋物語を3本収録。大型ルーキー三ツ矢凡人の初コミックスついに誕生!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

シロップのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 甘いあまい蜜の味。
    自分の感情次第で、身体から濃度の違う蜜がでるショクヨウと人間の男の話。3CP収録。蜜は乳首や性器から接種する。体表に蜜が残っていると全身から甘い香りが漂い、ショクヨウだとバレてしまう。展開としては王道。だけど、どのショクヨウも健気でいじらしくて可愛い。で、エロい。食事中のはずが、いつの間にやら繋がっちゃったり、繋りながらお食事中になったり。一石二鳥でエンドレスなエロになるということ(笑)受けが可愛いショクヨウなので、アリだと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月20日