三舟、奔る!

1440円 (税別)

獲得ポイント 15pt (1%還元)

幕末という大海原を目指す、若き剣士たちの熱闘を鮮やかに描く。時代エンタメの傑作! 山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟 後に「幕末の三舟」と呼ばれる男たち。戊辰戦争から江戸無血開城にかけて、新政府軍との交渉を担うなどし、三人の活躍が江戸の町を戦火から守った 。嘉永5(1852)年、17歳で父を喪った小野鉄太郎(鉄舟)は、五人の弟を連れて父の任地の高山から江戸へと戻った。その道中で鉄太郎は、山岡紀一郎(静山)と勝麟太郎(海舟)と再会する。江戸に戻ると、武士の生活はますます困窮しており、「黒刀組」を名乗る連中が無法を働いていた。鉄太郎らが、黒刀組が何者かを探ると、そこに紀一郎の弟・高橋謙三郎や、乱を起こそうと説く清河八郎の影が……。紀一郎の槍に、吉原の妓・葛城に、鉄太郎はさまざまなものに惹かれ、触れながら武の道を進む!

カゴに追加 1440 円(税別)

幕末という大海原を目指す、若き剣士たちの熱闘を鮮やかに描く。時代エンタメの傑作! 山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟 後に「幕末の三舟」と呼ばれる男たち。戊辰戦争から江戸無血開城にかけて、新政府軍との交渉を担うなどし、三人の活躍が江戸の町を戦火から守った 。嘉永5(1852)年、17歳で父を喪った小野鉄太郎(鉄舟)は、五人の弟を連れて父の任地の高山から江戸へと戻った。その道中で鉄太郎は、山岡紀一郎(静山)と勝麟太郎(海舟)と再会する。江戸に戻ると、武士の生活はますます困窮しており、「黒刀組」を名乗る連中が無法を働いていた。鉄太郎らが、黒刀組が何者かを探ると、そこに紀一郎の弟・高橋謙三郎や、乱を起こそうと説く清河八郎の影が……。紀一郎の槍に、吉原の妓・葛城に、鉄太郎はさまざまなものに惹かれ、触れながら武の道を進む!

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。