書籍の詳細

カメラマン・相沢耕平とイラストレーターの松沼純生は、会社を辞め金が底を突いたため、純生の姉・薫が住む軽井沢の別荘へ。さっそく津野田絵里にフラれた純生をよそに、耕平は薫と関係をもち、自身が初代総長を務めた暴走族「DEEP」と因縁をもつ久遠寺紀子(ノン)とも深い仲に…。80年代軽井沢を舞台に繰り広げられる無邪気な若者たちの伝説的青春群像! 二代目総長・恩田二郎、喫茶店「ら・くか」のマスター蓑輪貴成と妹のみるく、ノンの親友・木下久美子、そして吉沢まなみなど主要人物が一堂に会する第一巻!

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳

軽井沢シンドロームのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    ノスタルジーに浸りたいならオススメ
    80年代の軽井沢を舞台に物語は進んでいくのですが、
    作者の唯一無二の絵柄、80年代のノリも相まって楽しく読める作品です。
    が、第2部になると作者の絵柄が内容と合わず、
    また、作者のやる気の無さが伝わってきて…。
    昔読んでてまた読み返したい人向け。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月14日
  • 祝・電書化。不具合は再ダウンロードで解消されますよ。
    同時伝書化の「精霊紀行」と合わせ、いろいろ大歓迎の★5つです。文庫で修正されたルビが電子版ではオリジナル通りであったりするのも興味深いです。なお「要改訂」というレビューがございますが、私も同じページで「つながりが変?」と思いました。デバイスからアップロードし、再度ダウンロードしたところ正常になり、以降、問題は発生していないようです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年08月24日
  • 要改訂
    待望の軽シン電書化。文句なしの★5。
    しかし、第1巻 p137〜140のページ構成が間違って挿入されています。改訂求む。
    • 参考になった 12
    投稿日:2016年08月21日