「戦争」を語る

926円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

「知の巨人」、はじめての戦争本。「長崎という街に自分が生まれ、そこが世界で二番目に原爆を落とされたという事実は、僕の人生に大きな影響をもたらしました」被爆の記憶を後世に残すために、日本人は何をすべきか?北京からの引揚体験、原水禁運動に打ち込んだ若き日・・・。ヒロシマ、ナガサキ、アウシュビッツを通して、いま伝えておきたいこと。【目次】<第一章 少年・立花隆の記憶>焼け跡の残骸が遊び場だった/DDTと給食の脱脂粉乳/あのころのリアルな日本 など<第二章 「戦争」を語る、「戦争」を聞く>カンパを募ってイギリスへ/なぜ「運動」をやめたのか/戦争体験を語り継ぐ/戦争非体験者とのギャップをどう埋めるか など<第三章 おばあちゃん引き揚げ体験記><第四章 敗戦・私たちはこうして中国を脱出した>いま戦争を語ることについて/母、太平洋戦争開戦の報を聞く/玉音放送を聞いた日/窓から見た広島は焼け野原 など

カゴに追加 926 円(税別)

「知の巨人」、はじめての戦争本。「長崎という街に自分が生まれ、そこが世界で二番目に原爆を落とされたという事実は、僕の人生に大きな影響をもたらしました」被爆の記憶を後世に残すために、日本人は何をすべきか?北京からの引揚体験、原水禁運動に打ち込んだ若き日・・・。ヒロシマ、ナガサキ、アウシュビッツを通して、いま伝えておきたいこと。【目次】<第一章 少年・立花隆の記憶>焼け跡の残骸が遊び場だった/DDTと給食の脱脂粉乳/あのころのリアルな日本 など<第二章 「戦争」を語る、「戦争」を聞く>カンパを募ってイギリスへ/なぜ「運動」をやめたのか/戦争体験を語り継ぐ/戦争非体験者とのギャップをどう埋めるか など<第三章 おばあちゃん引き揚げ体験記><第四章 敗戦・私たちはこうして中国を脱出した>いま戦争を語ることについて/母、太平洋戦争開戦の報を聞く/玉音放送を聞いた日/窓から見た広島は焼け野原 など

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。