書籍の詳細

イギリス人の伯爵令嬢・ジャスミンは行方不明の兄を探すために単身でアラブへと渡る。アラブの町で危うく奴隷商人に拉致されそうになったジャスミンを助けてくれたのは、兄の友人でカビール王国の国王・ラシードだった。ハーレムに通されたジャスミンは、媚薬を嗅いで、淫らになった体をラシード抱かれてしまい……!?

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

冷徹シークと灼熱の蜜夜【書下ろし・イラスト10枚入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    一途っていいですね!
    面白かったです。冒頭、ジャスミンを取り巻く悲惨さには驚きましたが、どん底でも懸命に頑張る姿勢が伝わってきて、ついつい応援してしまいたくなる女の子でした。
    タイトルは冷徹なのに灼熱、なるほどと思わされました。ラシードのことを的確に表していましたね。
    ジャスミンもラシードも、なんだかんだとっても一途で良かったです。二人の馴れ初めのエピソードが二人の関係を深め、そしてすれ違わせていく……とてもドキドキさせ、ハラハラさせられました。
    最後も苦難の末のハッピーエンド。読後感もよく、読んでよかったと思えました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    アラビアンな恋に酔ってみて
    イギリス人の伯爵令嬢・ジャスミンは行方不明の兄を探すために単身アラブへ。奴隷商人に危うく拉致されそうになったところを助けてくれたのは、兄の友人、国王のラシードでした。謎めいたラシードにジャスミンは翻弄されますが、彼の人柄に次第に魅かれていきます。アラビアンナイトのような異国風ロマンを連想できる作品で、アラブという国の習慣などをうまく作品中に取り入れていたと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    包まれたい
     無理やりに犯されるのではなく、そのための順序立てがしっかりしているし、またハーレム設定と、それ自体がすべて自分のものであるということで彼女を護ろうとしているシークは読み進めていくとカッコ良さがわかります。
     アラブ系は彫りの深い味わいのある顔が多いので、日本人好みというか。欧米っぽさにアジア系を足したあの顔立ちは、どうも好印象ばかりつけてしまいますね。閑話休題。
     ハーレムに押し込まれてしまったヒロインが、快楽に堕ちていくとともに、シークへの恋を、愛を、感じていくさまは綺麗な印象がありました。ゆったりと丁寧な描写だからこそ、ロマンチックさが演出されていましたし。
     強引な彼に欲のまま押し倒される……そんなロマンに憧れるなら、読んでみていいかも。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月21日