書籍の詳細

ついに番となった二人だったが、社員旅行で泊まった温泉宿で無防備な高羽に、ヤキモチを焼く烏丸。烏丸の意外な態度に驚きつつも、可愛い言動につい激しく行為に耽ってしまう。だが、運悪く先輩である鵜藤に見咎められた高羽は「話がある」と温泉へ連れ出される… そこで語られた烏丸と鵜藤の過去とは?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

狂い鳴くのは僕の番のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順