【機能に着目したツールの選択】 3 足のタイプに合ったインソールを 評価にも役立つ足底板の知識

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】インソールとは 歩行動作を分析すると、足が床につくときに内側に倒れて、蹴るときは外側に戻るという動きを繰り返していることがわかります。この際、足関節は前額面上に外から内、内から外といった形で交互に倒れます。そして、この動きは膝関節と股関節になると、内旋外旋という水平面上の動きにギアチェンジされます。この回内回外が内旋外旋に変わっていくところで問題が起きやすく、足関節が不安定な場合は、それより上の膝関節や股関節に悪影響を与える要因となるということが予測できます。足関節周辺の傷害や痛みには、外反母趾、足底腱膜炎、ジョーンズ骨折、脛骨の痛み、ACL損傷など様々な症状がありますが、これらに対し、足底板(以下、インソール)を用いるアプローチを採用する運動指導者や医療関係者も多いでしょう。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】インソールとは 歩行動作を分析すると、足が床につくときに内側に倒れて、蹴るときは外側に戻るという動きを繰り返していることがわかります。この際、足関節は前額面上に外から内、内から外といった形で交互に倒れます。そして、この動きは膝関節と股関節になると、内旋外旋という水平面上の動きにギアチェンジされます。この回内回外が内旋外旋に変わっていくところで問題が起きやすく、足関節が不安定な場合は、それより上の膝関節や股関節に悪影響を与える要因となるということが予測できます。足関節周辺の傷害や痛みには、外反母趾、足底腱膜炎、ジョーンズ骨折、脛骨の痛み、ACL損傷など様々な症状がありますが、これらに対し、足底板(以下、インソール)を用いるアプローチを採用する運動指導者や医療関係者も多いでしょう。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧11冊の書籍

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。