書籍の詳細

「オーロラ宮の花嫁」王太子の仮の花嫁に望まれて…!? 王太子ヴェイセルから『オーロラ宮の花嫁』に望まれたフェリシア。それは王太子が正式な花嫁を迎えるまでのかりそめの花嫁。3か月後には王太子は別の女性と結婚し、永遠の別れがくる。幼いころからヴェイセルに憧れていたフェリシアは彼に愛されたいと仮の花嫁になることを承諾してしまい――オーロラ宮でヴェイセルと過ごすフェリシアは激しく愛され、日々、甘い蕩けるような快楽を与えられる……だが、期間限定の妻にヴェイセルは「僕の妻は君だけだという」意味深な言葉を投げかけてきて…!? ★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

まだレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

かりそめの花嫁~王子のひそかな執愛~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順