【真菌とアレルギー】 白癬菌と生体反応 白癬菌と生体との駆け引き

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】白癬は、ヒトの真菌症のなかで最も患者数が多く、感染の規模は全世界に及ぶ。本症起因菌である白癬菌は、[表皮、毛髪、爪との接触・付着⇒組織への定着・定植⇒内部への侵入⇒深部への侵入]という順序で感染を進めていく。感染プロセスの各過程で、白癬菌は酵素類や二次代謝産物などを産生・分泌し、宿主組織を破壊する一方、宿主の生体防御機構を巧みにかわす術を発達させ、感染の効率化に役立てている。これに対し、宿主は物理的・化学的防御機構に加え、細胞性免疫を中心とする免疫学的防御機構を駆使し、菌の侵入に対抗している。したがって、白癬の臨床症状は、菌の侵入によって宿主組織にもたらされる影響と、菌の侵入に応答して宿主が起こす多面的な生体防御機構の双方に起因したものといえる。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】白癬は、ヒトの真菌症のなかで最も患者数が多く、感染の規模は全世界に及ぶ。本症起因菌である白癬菌は、[表皮、毛髪、爪との接触・付着⇒組織への定着・定植⇒内部への侵入⇒深部への侵入]という順序で感染を進めていく。感染プロセスの各過程で、白癬菌は酵素類や二次代謝産物などを産生・分泌し、宿主組織を破壊する一方、宿主の生体防御機構を巧みにかわす術を発達させ、感染の効率化に役立てている。これに対し、宿主は物理的・化学的防御機構に加え、細胞性免疫を中心とする免疫学的防御機構を駆使し、菌の侵入に対抗している。したがって、白癬の臨床症状は、菌の侵入によって宿主組織にもたらされる影響と、菌の侵入に応答して宿主が起こす多面的な生体防御機構の双方に起因したものといえる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。