【頚椎椎弓形成術 バリエーションとその極意】 オーバービュー 頚椎椎弓形成術 開発から現在までを振り返って

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】頚椎椎弓形成術の歩み 圧迫性頚髄症に対してはあまり有効な保存療法が存在せず,中等度以上の症状があれば手術が考慮されます.その術式の代表的なものの一つが頚椎椎弓形成術(脊柱管拡大術)です.日本人は人種的に脊柱管狭窄や後縦靱帯骨化症を有する頻度が高く,また人口当たりのMRI保有台数が世界一で容易に圧迫性頚髄症の診断がつくためか,椎弓形成術の対象症例が数多く存在します.そして高齢者人口の増加が続くとされる当分の間,症例数も増加の一途です.そのため現在では最も頻繁に実施されている脊椎手術法の一つであり,安全性も高く長期の治療成績も良好なことが報告されています.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】頚椎椎弓形成術の歩み 圧迫性頚髄症に対してはあまり有効な保存療法が存在せず,中等度以上の症状があれば手術が考慮されます.その術式の代表的なものの一つが頚椎椎弓形成術(脊柱管拡大術)です.日本人は人種的に脊柱管狭窄や後縦靱帯骨化症を有する頻度が高く,また人口当たりのMRI保有台数が世界一で容易に圧迫性頚髄症の診断がつくためか,椎弓形成術の対象症例が数多く存在します.そして高齢者人口の増加が続くとされる当分の間,症例数も増加の一途です.そのため現在では最も頻繁に実施されている脊椎手術法の一つであり,安全性も高く長期の治療成績も良好なことが報告されています.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。