慢性硬膜下血腫の治療・手術 私の工夫(12) 慢性硬膜下血腫の再発因子とその対策

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 慢性硬膜下血腫は主として高齢者に認められ,頭部外傷後数日から数週間して発症することが多い.すでに穿頭血腫ドレナージ術が標準的治療法として確立しているが,8.6~26.5%で術後に再発をきたし再手術が必要となることがある.再発因子としては,高齢,抗凝固薬の使用,慢性血液透析患者,アルコール依存患者や出血性素因を有する患者,悪性腫瘍の既往,器質的再発要因としての脳萎縮(脳梗塞の既往など)などの報告がされているが,手術中の簡単な工夫により再発のリスクを減少させることができると言われており,施設ごとに再発をなくすためのさまざまな工夫がなされている.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 慢性硬膜下血腫は主として高齢者に認められ,頭部外傷後数日から数週間して発症することが多い.すでに穿頭血腫ドレナージ術が標準的治療法として確立しているが,8.6~26.5%で術後に再発をきたし再手術が必要となることがある.再発因子としては,高齢,抗凝固薬の使用,慢性血液透析患者,アルコール依存患者や出血性素因を有する患者,悪性腫瘍の既往,器質的再発要因としての脳萎縮(脳梗塞の既往など)などの報告がされているが,手術中の簡単な工夫により再発のリスクを減少させることができると言われており,施設ごとに再発をなくすためのさまざまな工夫がなされている.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。