【看護の理由が見える 主要術式イラスト便利帳】 直腸切除術

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】この手術が行われるのは? 直腸切除術は、直腸病変(主には直腸がん)の患者さんに対して、病変部を切除し直腸と結腸を吻合する手術です。直腸切除には腹側からアプローチして直腸を切除する前方切除術と、背側(臀部)からアプローチする後方切除術がありますが、現在後方切除術はほとんど行われておらず、本稿では前方切除術を中心に説明していきます。 直腸がんの手術では、がんの浸潤を考え腫瘍縁から切除線まで十分距離をとる必要があるため、肛門側の腫瘍下縁が肛門に近すぎると腸管を吻合することができず、直腸切断術(Miles 手術、p.22~参照9の適応となります。近年では患者さんのQOLを考え可能なかぎり永久的人工肛門を避けるようになり、直腸切除術の適応範囲が広がっています。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】この手術が行われるのは? 直腸切除術は、直腸病変(主には直腸がん)の患者さんに対して、病変部を切除し直腸と結腸を吻合する手術です。直腸切除には腹側からアプローチして直腸を切除する前方切除術と、背側(臀部)からアプローチする後方切除術がありますが、現在後方切除術はほとんど行われておらず、本稿では前方切除術を中心に説明していきます。 直腸がんの手術では、がんの浸潤を考え腫瘍縁から切除線まで十分距離をとる必要があるため、肛門側の腫瘍下縁が肛門に近すぎると腸管を吻合することができず、直腸切断術(Miles 手術、p.22~参照9の適応となります。近年では患者さんのQOLを考え可能なかぎり永久的人工肛門を避けるようになり、直腸切除術の適応範囲が広がっています。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。