【これも知りたい術式イラスト便利帳】 肥満手術(スリーブ状胃切除術)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】この手術が行われるのは? 肥満手術は、内科的治療で十分な効果が得られない高度肥満者を対象に、体重減少ならびに肥満に伴う合併症の改善を目的として行われます。手術適応は、BMIが35kg/m2以上で、糖尿病 高血圧症 脂質異常症のうち一つ以上を合併している患者です。 スリーブ状胃切除術は、胃をバナナのように細長く形成することで、食事摂取量を減らそうとするもので、通常、腹腔鏡下に行われます。比較的シンプルな術式ですが、高度肥満症患者は腹腔内の脂肪が非常に多いため、技術的には決して簡単な手術ではありません。そのため、肥満手術を実施するにあたっては、厳しい施設基準が設けられています。術後出血、無気肺、血栓塞栓症、横紋筋融解症など術後合併症のリスクが標準体重者と比較して高いため、術後はドレーン排液性状や心拍数などの厳密なモニタリング、ならびに早期離床が重要です。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】この手術が行われるのは? 肥満手術は、内科的治療で十分な効果が得られない高度肥満者を対象に、体重減少ならびに肥満に伴う合併症の改善を目的として行われます。手術適応は、BMIが35kg/m2以上で、糖尿病 高血圧症 脂質異常症のうち一つ以上を合併している患者です。 スリーブ状胃切除術は、胃をバナナのように細長く形成することで、食事摂取量を減らそうとするもので、通常、腹腔鏡下に行われます。比較的シンプルな術式ですが、高度肥満症患者は腹腔内の脂肪が非常に多いため、技術的には決して簡単な手術ではありません。そのため、肥満手術を実施するにあたっては、厳しい施設基準が設けられています。術後出血、無気肺、血栓塞栓症、横紋筋融解症など術後合併症のリスクが標準体重者と比較して高いため、術後はドレーン排液性状や心拍数などの厳密なモニタリング、ならびに早期離床が重要です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。