【”肺にやさしい換気”がわかる 人工呼吸管理中のモニタリングシステム】 (Theme 2)フロートラック/ビジレオシステムとEV1000モニター 肺水分量とARDS呼吸管理の関係

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<Key Point>重症病態の治療の初期には1日に数リットル以上の大量輸液を必要とすることが少なくありません。しかし肺が水浸しになるという意味では有害となり得ます。ARDS患者はショックや初期治療を離脱した後では、ドライサイドで管理することで肺がウェットになるのを防いだ方が、人工呼吸器装着期間やICU滞在日数が短くなることも知られています。しかし、いつから輸液制限を行い、利尿薬を使用するかの明確な基準はありません。そこで、肺経由動脈熱希釈法を用いて血管内水分量を適正化し、肺血管外水分量を指標にして肺に漏れ出た水分を最小限にすることで、呼吸循環動態を改善しうる可能性が示唆されています。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<Key Point>重症病態の治療の初期には1日に数リットル以上の大量輸液を必要とすることが少なくありません。しかし肺が水浸しになるという意味では有害となり得ます。ARDS患者はショックや初期治療を離脱した後では、ドライサイドで管理することで肺がウェットになるのを防いだ方が、人工呼吸器装着期間やICU滞在日数が短くなることも知られています。しかし、いつから輸液制限を行い、利尿薬を使用するかの明確な基準はありません。そこで、肺経由動脈熱希釈法を用いて血管内水分量を適正化し、肺血管外水分量を指標にして肺に漏れ出た水分を最小限にすることで、呼吸循環動態を改善しうる可能性が示唆されています。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。