【週数別 エコーのみかたコツとワザ いつ診る?どこ診る?どう伝える?】 異常が見つかったときの妊婦への伝え方と心理的ケア

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 児が健康であってほしいという思いは、全ての妊婦・家族(以下、クライアントとする)に共通である。しかし、出生児の3~5%に先天異常を認め、妊娠経過中に超音波検査で異常が見つかることもある。主な契機として、(1)妊婦健診で胎児異常が疑われ診断される場合、(2)遺伝学的検査(染色体異常の診断やリスク判定)を目的とした超音波検査を契機に胎児染色体異常が診断される場合―がある。両者では対象者が異なる。(1)通常の妊婦健診を受診する全員が、(2)では自由意思の下、超音波検査による遺伝学的検査を希望するクライアントのみが、それぞれ対象となる。両者に共通するのは、クライアントが予期せず胎児異常の可能性を知ることとなり、その後の妊娠・出産への不安に直面する点である。こうした、いわゆる“bad news”を伝え、その後の心理的ケアを行うことは、医療者の重要な仕事の一部であり、その過程で遺伝カウンセリングが実施される。 本稿では、超音波検査で胎児異常を疑った場合の遺伝カウンセリングとして、診断した場合のbad newsの伝え方と心理的ケアを紹介する。また、遺伝学的検査の目的で超音波検査を希望するクライアントへの遺伝カウンセリングについても概説する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 児が健康であってほしいという思いは、全ての妊婦・家族(以下、クライアントとする)に共通である。しかし、出生児の3~5%に先天異常を認め、妊娠経過中に超音波検査で異常が見つかることもある。主な契機として、(1)妊婦健診で胎児異常が疑われ診断される場合、(2)遺伝学的検査(染色体異常の診断やリスク判定)を目的とした超音波検査を契機に胎児染色体異常が診断される場合―がある。両者では対象者が異なる。(1)通常の妊婦健診を受診する全員が、(2)では自由意思の下、超音波検査による遺伝学的検査を希望するクライアントのみが、それぞれ対象となる。両者に共通するのは、クライアントが予期せず胎児異常の可能性を知ることとなり、その後の妊娠・出産への不安に直面する点である。こうした、いわゆる“bad news”を伝え、その後の心理的ケアを行うことは、医療者の重要な仕事の一部であり、その過程で遺伝カウンセリングが実施される。 本稿では、超音波検査で胎児異常を疑った場合の遺伝カウンセリングとして、診断した場合のbad newsの伝え方と心理的ケアを紹介する。また、遺伝学的検査の目的で超音波検査を希望するクライアントへの遺伝カウンセリングについても概説する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。