【赤ちゃんとSpO2の関係、もっと知りたい! 酸素 なぜ?なに?Q&A~素朴な疑問から実践まで~】 酸素と赤ちゃんの関係を知る(Q5) 酸素は、赤ちゃんの脳の病態にどのような影響を与えるの?

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1.脳障害と酸素 通常の状態の脳内では、脳神経細胞を電気的に安定させることが重要です。しかし、このためには大量のエネルギーが必要となります。脳の低酸素・虚血の状態が長引くと、神経細胞が電気的に不安定となり、グルタミン酸などの興奮性神経伝達物質が大量に放出され、過興奮によりエネルギーが枯渇します。細胞膜の機能が破綻すると、Ca2+が細胞内に流入し、ミトコンドリアによるエネルギー産生を妨げたり、一酸化窒素合成酵素を介してフリーラジカルを大量に産生したりします。このような細胞傷害物質が急性細胞死を引き起こすことに加え、ミトコンドリアから“細胞の自殺”に相当するアポトーシスを誘導する酵素が漏出し、長期間にわたって組織を傷害します。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1.脳障害と酸素 通常の状態の脳内では、脳神経細胞を電気的に安定させることが重要です。しかし、このためには大量のエネルギーが必要となります。脳の低酸素・虚血の状態が長引くと、神経細胞が電気的に不安定となり、グルタミン酸などの興奮性神経伝達物質が大量に放出され、過興奮によりエネルギーが枯渇します。細胞膜の機能が破綻すると、Ca2+が細胞内に流入し、ミトコンドリアによるエネルギー産生を妨げたり、一酸化窒素合成酵素を介してフリーラジカルを大量に産生したりします。このような細胞傷害物質が急性細胞死を引き起こすことに加え、ミトコンドリアから“細胞の自殺”に相当するアポトーシスを誘導する酵素が漏出し、長期間にわたって組織を傷害します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧26冊の書籍

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。