周産期のこころ 臨床心理士のつぶやき 第157回 家族支援としてのフォローアップ外来

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】都立墨東病院の前身である都立築地産院のころから、在職中にはたくさんの子どもたちとその家族に出会い、フォローアップ外来では延べ約4,000件の知能検査や発達検査を経験してきたが、あらためて大変な数であることに驚く。そしてその出会いの一つひとつが私にとって大切な宝である。 私たち周産期心理士の強みは、NICUから赤ちゃんと出会っていることである。入院中の関わりから退院後の発達検査へと、連続性を持った関係が作りやすい。体は小さく、点滴などの管につながれて痛々しい姿であっても、全身から「生きようとする力」「命の力強さ」を感じたNICUでの赤ちゃんとの出会いがベースにあるからこそ、検査場面で積み木を初めて積んだ、言葉をしゃべった、というエピソードの一つひとつを家族と分かち合い、喜べるのだと思う。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】都立墨東病院の前身である都立築地産院のころから、在職中にはたくさんの子どもたちとその家族に出会い、フォローアップ外来では延べ約4,000件の知能検査や発達検査を経験してきたが、あらためて大変な数であることに驚く。そしてその出会いの一つひとつが私にとって大切な宝である。 私たち周産期心理士の強みは、NICUから赤ちゃんと出会っていることである。入院中の関わりから退院後の発達検査へと、連続性を持った関係が作りやすい。体は小さく、点滴などの管につながれて痛々しい姿であっても、全身から「生きようとする力」「命の力強さ」を感じたNICUでの赤ちゃんとの出会いがベースにあるからこそ、検査場面で積み木を初めて積んだ、言葉をしゃべった、というエピソードの一つひとつを家族と分かち合い、喜べるのだと思う。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧26冊の書籍

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。