いざ見にゆかん!新生児外科疾患 消化器外科疾患編(Vol.1) 鎖肛

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】症例 在胎41週0日、3,308gで経腟分娩にて出生した男児で、Apgarスコアは8点(1分値)/9点(5分値)でした。妊娠経過中は特記すべき異常を指摘されませんでした。児は生後から元気で哺乳も始めましたが、その後に肛門がないことに気付かれました。児の出生した助産院から、近くの総合病院小児科に連絡したところ、当院にコンサルトを行うように指示を受け、当院転院となりました。転院時には計100mLの哺乳を行っていましたが、嘔吐はなく腹部膨満は軽度でした。肛門部視診では、肛門窩はあるものの、肛門は形成されておらず、会陰皮膚にも瘻孔は認められませんでした(写真)。体表面に、その他の合併奇形は認めず、血算・生化学データも特記すべき所見は認められませんでした。胸腹部単純X線像では、腸管ガスは多くなっているものの、横隔膜の圧迫所見などはなく、肺野も特に異常所見を認めませんでした。また、骨盤内に腸管ガスは入っていませんでした。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】症例 在胎41週0日、3,308gで経腟分娩にて出生した男児で、Apgarスコアは8点(1分値)/9点(5分値)でした。妊娠経過中は特記すべき異常を指摘されませんでした。児は生後から元気で哺乳も始めましたが、その後に肛門がないことに気付かれました。児の出生した助産院から、近くの総合病院小児科に連絡したところ、当院にコンサルトを行うように指示を受け、当院転院となりました。転院時には計100mLの哺乳を行っていましたが、嘔吐はなく腹部膨満は軽度でした。肛門部視診では、肛門窩はあるものの、肛門は形成されておらず、会陰皮膚にも瘻孔は認められませんでした(写真)。体表面に、その他の合併奇形は認めず、血算・生化学データも特記すべき所見は認められませんでした。胸腹部単純X線像では、腸管ガスは多くなっているものの、横隔膜の圧迫所見などはなく、肺野も特に異常所見を認めませんでした。また、骨盤内に腸管ガスは入っていませんでした。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧26冊の書籍

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。