実践的判例よみこなし術(第109回) 未確立の医療(幹細胞治療)において説明義務違反が認定された事例から学ぶ

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 幹細胞治療を受けた患者が医師の説明義務違反を訴えた事件 事例のポイント(争点)・医師に説明義務違反があったか 概要 ・A(昭和19年生まれの女性)は慢性腎不全の既往症を有し、平成19年8月頃に腎移植術を受け、その後、大学病院を継続して受診し、腎移植術に伴う拒絶反応を防止するため免疫抑制療法を受けるなどしている。 ・C医師は、某美容形成外科および幹細胞治療を実施しているB診療所に勤務している。Aは、平成24年5月、口角のしわを除去するため某美容形成外科を受診しC医師の診察を受けた。Aが長年にわたるしびれの症状を訴えることから、C医師は、幹細胞治療によりしびれの症状が改善する可能性がある、B診療所で幹細胞治療を受けられる等の説明をした。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 幹細胞治療を受けた患者が医師の説明義務違反を訴えた事件 事例のポイント(争点)・医師に説明義務違反があったか 概要 ・A(昭和19年生まれの女性)は慢性腎不全の既往症を有し、平成19年8月頃に腎移植術を受け、その後、大学病院を継続して受診し、腎移植術に伴う拒絶反応を防止するため免疫抑制療法を受けるなどしている。 ・C医師は、某美容形成外科および幹細胞治療を実施しているB診療所に勤務している。Aは、平成24年5月、口角のしわを除去するため某美容形成外科を受診しC医師の診察を受けた。Aが長年にわたるしびれの症状を訴えることから、C医師は、幹細胞治療によりしびれの症状が改善する可能性がある、B診療所で幹細胞治療を受けられる等の説明をした。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。