【まだまだあるある院内ラウンドの苦手・盲点をくまなくラウンド! -寝具部門、ME機器管理室、生理機能検査室、歯科病棟、精神科病棟-】 寝具部門をくまなくラウンド

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】寝具部門の特徴・背景 医療法によると、寝具とは患者などに使用する「布団、シーツ、枕、包布」のことである。寝具や清拭タオルに関連した感染事例が報告されているが、寝具類の衛生基準をどこまで求めるかについては明らかにされていない。また、患者の退院後にシーツや包布は交換しなければならないが、枕や布団も交換されているとは限らない。実際、国内の関係法規やガイドライン、米国疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention,CDC)のガイドラインには、使用済み寝具の処理方法の勧告はあるものの、交換頻度に関する記述はない。したがって、交換頻度の設定は各施設に委ねられることになる。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】寝具部門の特徴・背景 医療法によると、寝具とは患者などに使用する「布団、シーツ、枕、包布」のことである。寝具や清拭タオルに関連した感染事例が報告されているが、寝具類の衛生基準をどこまで求めるかについては明らかにされていない。また、患者の退院後にシーツや包布は交換しなければならないが、枕や布団も交換されているとは限らない。実際、国内の関係法規やガイドライン、米国疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention,CDC)のガイドラインには、使用済み寝具の処理方法の勧告はあるものの、交換頻度に関する記述はない。したがって、交換頻度の設定は各施設に委ねられることになる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。