書籍の詳細

宇宙への往来が当たり前になった近未来。高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!? 近未来SFサバイバルストーリー、始動!!

総合評価
4.7 レビュー総数:3件
評価内訳

彼方のアストラのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ジュブナイルSFの薫りがする名作
    前から作品の評判は聞いていたんですが、やはり良作だと思いました。昔のジュブナイルSFの薫りがする名作です。絵柄も親しみやすくて良かった。コメディセンスもたっぷりで、難しい所も飽きさせません。
    そして、ただの惑星来訪冒険譚なだけではなく、キャラクターの真実や世界の秘密にすらも迫る後半は一気に読まされました。人が育つということについて、正しさというものについて、じっくり考えさせられたのです。
    計画された5巻という感じで、打ち切りでもなく、よくまとまっていて、何度も読み返したくなる。子供の頃、小松左京の『青い宇宙の冒険』という古いSF作品を祖母の家で見つけて、何度も読んだものですが、ああいう気持ちを思い出させてくれましたね。
    1クールアニメの原作に良さそう。というか、劇場版で見たいですね、こういうのは。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月26日
  • 5巻完結!めちゃ面白い!
    「SKET DANCE」作者の新作です!
    5巻という少なさですが完っ璧に面白さが凝縮されています。
    高校生9人が学校行事の“惑星キャンプ”で宇宙旅行に旅立つのですが、トラブルで宇宙で迷子になってしまいます。初めて会った仲間と、初めての星で、初めての体験をしながら帰還を目指す物語です。
    SF作品・・・というか未来宇宙系ってどうしても非現実的で小難しくて苦手なのですが、
    軽いギャグとわかりやすいミステリでスラスラ読めました!むしろ手が止められない。
    キャラがみんな可愛く、ひとりひとりの設定や伏線がライトが作りこまれていて、
    後半のハラハラ展開で盛り上がり・・・あっという間に読み終わりました。
    これは小学校の図書室にこっそり忍ばせてやりたいマンガです。アイ・イェー!!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月28日
  • どこか爽やかなSFサバイバル
    連載途中の作品なので現在最新刊4巻時点での評価です。
    近未来の高校生が宇宙キャンプへ向かう途中ひょんなことから宇宙空間でのサバイバル旅行をするはめになる所からストーリーが始まります。
    サバイバル物ですが、登場人物が高校生で感性が若くて爽やかな感じなのでサバイバル物にありがちな人間同士の醜い争いや悲壮感はほぼほぼありません。ストーリーがサクサク進むのと、ギャグ等の明るい雰囲気のシーンが多めなので設定や状況の割には悲惨さがあまり無く、暗い話が苦手な人でも読みやすいと思います。前フリや伏線等もそれなりに多いので先の展開が楽しみです。
    紙のコミックと同じく巻末の4コマやカバー下のおまけイラストも収録されています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年12月12日