焦燥のメガバンク―週刊東洋経済eビジネス新書No.166

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

日本銀行が突如繰り出したマイナス金利政策。水面下に沈んだ金利を前に銀行は焦りと危機感を募らせている。これまでと同じ競争を繰り広げるだけでは、もはや展望は開けない。 本誌では総合力の“三菱”、国内営業の“三井住友”、追いかける“みずほ”の姿をリポートする。メガバンク3つのアキレス腱とは。 本誌は『週刊東洋経済』2016年3月26日号掲載の13ページ分を電子化したものです。●●目次●●マイナス金利が直撃 追い込まれる銀行焦燥のメガバンク【三菱UFJ】 頼みの海外戦略を3つの逆風が襲う【三井住友】 アジア展開に誤算 国内強化へ東奔西走【みずほ】 稼ぐ力に見劣り 組織再編は吉と出るか【日本郵政グループ】国債運用は前途多難 漂流するゆうちょ銀行金融庁が迫る銀行の「変革」【住宅・不動産】 盛り上がらない現場【INTERVIEW】 マイナス金利の気になる効き目 慶応義塾大学教授・池尾和人 東京大学大学院教授・渡辺 努

カゴに追加 200 円(税別)

日本銀行が突如繰り出したマイナス金利政策。水面下に沈んだ金利を前に銀行は焦りと危機感を募らせている。これまでと同じ競争を繰り広げるだけでは、もはや展望は開けない。 本誌では総合力の“三菱”、国内営業の“三井住友”、追いかける“みずほ”の姿をリポートする。メガバンク3つのアキレス腱とは。 本誌は『週刊東洋経済』2016年3月26日号掲載の13ページ分を電子化したものです。●●目次●●マイナス金利が直撃 追い込まれる銀行焦燥のメガバンク【三菱UFJ】 頼みの海外戦略を3つの逆風が襲う【三井住友】 アジア展開に誤算 国内強化へ東奔西走【みずほ】 稼ぐ力に見劣り 組織再編は吉と出るか【日本郵政グループ】国債運用は前途多難 漂流するゆうちょ銀行金融庁が迫る銀行の「変革」【住宅・不動産】 盛り上がらない現場【INTERVIEW】 マイナス金利の気になる効き目 慶応義塾大学教授・池尾和人 東京大学大学院教授・渡辺 努

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。