書籍の詳細

西暦2030年。第三次世界大戦が終結して5年後の日本だ。核ミサイルによる戦争は、80%に及ぶ地球上の人間を消滅させていた。生き伸びた狂四郎は、空を警護するヘリ巡査になっていた。そんなある日、科学者の脳を移植された言葉を話す犬・バベンスキーと出会う。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

狂四郎2030のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    徳弘漫画の真骨頂
    弟子の漫画がバカ売れしてますが
    師匠であるこの徳弘正也の見せ場の抑揚の表現には足元にも及びません
    逆に某弟子の漫画が好きならぜひ見てみてください
    弟子がやりたいのはこれなのかとわかります
    残念なのはエロ表現ですね、あんまりエロくないですし
    これがあるから子供にはお勧めしづらいです
    • 参考になった 11
    投稿日:2016年07月10日