書籍の詳細

「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 広告や「このマンガがすごい!2017」オンナ編3位ランクインで何かと話題な「さびレズ」こと『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』。なかなかキャッチーなタイトルですが、結構真面目な…というか作者の方が命を削って描いているんだなぁとひしひしと伝わってくる、渾身の実録エッセイマンガです。高校卒業から10年の息苦しい日々。バイト先のロッカーにこんにゃくを常備して齧っていた話とか、さらっと描いてますけど、よくよく考えるとすごくすごく苦しかったんだなあと…。そういう自分の見せたくない内面をさらけ出すって、とても勇気がいることだと思うんですよね。何様なんだって感じですが、その勇気に拍手を贈りたい…! 2作目の『一人交換日記』も、相変わらずさらけ出してる感満載でおすすめです。
    • 参考になった 11
    投稿日:2016年12月30日
  • 匿名希望
    おもしろかった
    内容的にはレズ風俗に関係する部分もおもしろくはあるものの、作者の家庭内環境や心の不安定さを本人が主観と客観を交えながら、淡々と画にしているところがシュールだし、決して気の強い人ではないであろう作者がレズ風俗にいったことを晒すという、人生賭けました感を読み手にもひしひし感じさせてくる。精神的にもかなりキテいる漫画家の体当たり作であるため、最近出た2冊目の「一人交換日記」も非常にあぶなっかしい内容であり、命をけずって書いてる感満載であった。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年12月15日