書籍の詳細

回復魔法を愛してやまない少年・アネストは愕然としていた。「え、今のって《ヒール》……だよな……?」独学ではなく正式な回復魔法を学ぶために家を出たアネストにとって、当代最高の使い手である“聖女”が、初歩の《ヒール》で息を切らす姿はあまりに衝撃的な光景だった。『他人の回復魔法は、切り落とされた腕を元に戻せない』事実が信じられないアネストは、病気にかかってしまった聖女の治療を担当することになり!? はたしてアネストは『本物』の回復魔法を学ぶことができるのか……!? 聖女を凌駕する回復魔法が引き起こす異世界コメディ、ここに始まる!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • まだまだ未熟だけど面白い!
    電撃文庫等のライトノベルと比べると素人感は否めないものの、
    ストーリーはシンプルでわかりやすく登場人物も個性的。非常に読みやすいラノベです。
    内容は最近のラノベにありがちな、魔法が使える異世界で他者を寄せ付けない「超」能力を
    身につけた主人公がいつの間にか国中で活躍してるってお話。
    ちなみにこのラノベは回復魔法の「ヒール」が他の人よりも遥かに優秀っていう切り口で
    物語が進んでいきます。
    腕を切り落としても「ヒール」をかければたちまち元通り。
    でも他に人は擦り傷を治すくらいのことしか出来ないわけで。
    そんな彼がいつの間にか国の危機を救うハメに・・・
    とまぁ、よくある展開と流行りの設定を織り交ぜた若干素人感のあるラノベですが
    スッキリ読み終えられるいい意味で軽い内容です。
    そこそこおすすめです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月09日