君は英語でケンカができるか?

1242円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

Would you please shut your big mouth for a moment?(どうかそのデカい口を閉じていただけませんか?)よく英語学習の目的として、上達すれば外国の友人ができる、と語る若者も多い。確かにそんな手近な目標を掲げるだけで、英語を学ぶのが面白くなってはくる。が、遊びの中でこそむしろ、互いの言い分がぶつかり合うもの。時には口ゲンカもするだろう。そこで何も主張できなければ、完全に見下されてしまう。ましてや、異性と交際しようものなら、心の内をまっすぐ伝え合わないと、すぐに破局というのが国際ルール。以心伝心は日本人の専売特許に過ぎず、ケンカは日常茶飯となり、その収め方がまた問われてくる。やはり「ケンカができるかどうか」は英語習得のバロメーター足り得るかもしれないのだ。だから、本書ではボクのビジネス体験から英語で何を考え、どう交渉してきたかを振り返り、やや挑発的だが、タイトルも『君は英語でケンカができるか』とつけてみた。本書を通読すれば、そこには日米の現場での本音や文化の差異も見て取れるだろう。そして、結果的にもっと大らかな気持ちで外国人と接してもらえるかもしれない、とボクは期待している。そこがなにより、英語上達の第一歩なのだ。

カゴに追加 1242 円(税別)

Would you please shut your big mouth for a moment?(どうかそのデカい口を閉じていただけませんか?)よく英語学習の目的として、上達すれば外国の友人ができる、と語る若者も多い。確かにそんな手近な目標を掲げるだけで、英語を学ぶのが面白くなってはくる。が、遊びの中でこそむしろ、互いの言い分がぶつかり合うもの。時には口ゲンカもするだろう。そこで何も主張できなければ、完全に見下されてしまう。ましてや、異性と交際しようものなら、心の内をまっすぐ伝え合わないと、すぐに破局というのが国際ルール。以心伝心は日本人の専売特許に過ぎず、ケンカは日常茶飯となり、その収め方がまた問われてくる。やはり「ケンカができるかどうか」は英語習得のバロメーター足り得るかもしれないのだ。だから、本書ではボクのビジネス体験から英語で何を考え、どう交渉してきたかを振り返り、やや挑発的だが、タイトルも『君は英語でケンカができるか』とつけてみた。本書を通読すれば、そこには日米の現場での本音や文化の差異も見て取れるだろう。そして、結果的にもっと大らかな気持ちで外国人と接してもらえるかもしれない、とボクは期待している。そこがなにより、英語上達の第一歩なのだ。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。