1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術

1380円 (税別)

獲得ポイント 14pt (1%還元)

「がんばっているのに、思うように会社から評価されない」。このように感じる人は、当人と経営者との計数感覚に不一致がないか見直す必要があります。この本では、ムダな仕事をなくし、最短距離で成果に結びつけるための会社の数字の読み方、仕事ができる1%の人は、どのように会社を数字をよみ、それを仕事に活かしているのか、具体的な事例を交えながらお伝えします。会社の数字は、売上や利益だけに限りません。期日や勤務時間、スケジュール管理など、「数字」が入るものは全て会社の数字です。また、本書のタイトルにもなっている「数字をよむ技術」の「よむ」には、売上3千万円、利益率10%、というようなアラビア数字、漢数字などのデータを「読む」「読みこなす」という意味の他に、さまざまな事象や出来事から数字を「読みあてる」「予測する」という意味も含まれています。本書を読むことで、計数感覚が磨かれ、誰でも日頃の頑張りをムダなく成果に結びつける「1%のできる社員」になることができます。もくじ第1章 「計数感覚」がある人とない人ではこんなに違う第2章 ストーリーで覚えれば会社の数字はスラスラわかる第3章 さあ、分析をはじめよう第4章 「1%の人」は分析した数字をこう見ている第5章 「1%の人」が実践する数字を残す仕事のやり方

カゴに追加 1380 円(税別)

「がんばっているのに、思うように会社から評価されない」。このように感じる人は、当人と経営者との計数感覚に不一致がないか見直す必要があります。この本では、ムダな仕事をなくし、最短距離で成果に結びつけるための会社の数字の読み方、仕事ができる1%の人は、どのように会社を数字をよみ、それを仕事に活かしているのか、具体的な事例を交えながらお伝えします。会社の数字は、売上や利益だけに限りません。期日や勤務時間、スケジュール管理など、「数字」が入るものは全て会社の数字です。また、本書のタイトルにもなっている「数字をよむ技術」の「よむ」には、売上3千万円、利益率10%、というようなアラビア数字、漢数字などのデータを「読む」「読みこなす」という意味の他に、さまざまな事象や出来事から数字を「読みあてる」「予測する」という意味も含まれています。本書を読むことで、計数感覚が磨かれ、誰でも日頃の頑張りをムダなく成果に結びつける「1%のできる社員」になることができます。もくじ第1章 「計数感覚」がある人とない人ではこんなに違う第2章 ストーリーで覚えれば会社の数字はスラスラわかる第3章 さあ、分析をはじめよう第4章 「1%の人」は分析した数字をこう見ている第5章 「1%の人」が実践する数字を残す仕事のやり方

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。