書籍の詳細

「…あら、すっごく敏感なのね。濡れ過ぎて滑りがイイったらないわぁ。じゃあ、ごほうび」ウソ…私に欲情してる!?でも、彼は男の人が好きなオネエ系じゃ――!?OLの麻井えみは、年上のいとこ卯野喜一とルームシェア中。喜一は、面倒見のいいオネエ系イケメンで、仕事はバーテンダー。気心の知れた二人は、恋の相手としても、生活リズムにおいても、距離がとれていたハズだったけれど…!?とある深夜、二人の関係は溶け出すようにカタチを変えていく…!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

オネエ失格~ケダモノに豹変した午前3時~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • オネエなのに女の子とH!?2016年10月に紙版のコミックスも発売された作品です。幼なじみでゲイの喜一と同居をはじめたえみ。でもある日喜一の失恋をキッカケに事態が一変しちゃう!!ヒロインの子ももちろん可愛いのですが普段の喜一の方が女の子思考な感じでより可愛いんです!「えみちゃんすっごく可愛いからもうちょっと甘えたくなってきちゃった」なんて、普段お姉さん言葉を話す彼ですが、ベッドの上だとそれがソフトな言葉攻めをされているみたいで…。ギャップがたまらないです。元々がゲイの彼との恋なので、今後の展開に期待してます!
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年02月10日