リリスの娘 第四回 人形の家

100円 (税別)

獲得ポイント 1pt (1%還元)

レストランを経営している中年男の越智は、ひなびた洋館を久しぶりに訪れた。かつては寺島徳太郎が主人だったが、彼が亡くなった今は義理の娘・凜子が住んでいる。彼女は徳太郎の莫大な資産も相続していた。かつて金の無心に訪れた時、徳太郎は健在で凜子も女子高生だった。あの時、越智は命じられたまま、ケーキを踏みつけた凜子の足を舐め回したことが忘れられない。今回も会社の窮地を助けてほしいと彼女に懇願しにきていた。しかし、凜子に挑発的な言葉をたくさんかけられ、思わず彼女の胸ぐらを掴んでしまう。そこで凜子がノーブラだったことに気づき呆然とする。凜子の挑発は止まらず、自らワンピースを脱ぎ捨てると、さらに激しく罵倒してきた。収まりがつかなくなった越智は、嫌がる言葉とは裏腹に、グショグショになった凜子のアソコを……。

レストランを経営している中年男の越智は、ひなびた洋館を久しぶりに訪れた。かつては寺島徳太郎が主人だったが、彼が亡くなった今は義理の娘・凜子が住んでいる。彼女は徳太郎の莫大な資産も相続していた。かつて金の無心に訪れた時、徳太郎は健在で凜子も女子高生だった。あの時、越智は命じられたまま、ケーキを踏みつけた凜子の足を舐め回したことが忘れられない。今回も会社の窮地を助けてほしいと彼女に懇願しにきていた。しかし、凜子に挑発的な言葉をたくさんかけられ、思わず彼女の胸ぐらを掴んでしまう。そこで凜子がノーブラだったことに気づき呆然とする。凜子の挑発は止まらず、自らワンピースを脱ぎ捨てると、さらに激しく罵倒してきた。収まりがつかなくなった越智は、嫌がる言葉とは裏腹に、グショグショになった凜子のアソコを……。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。