【遠隔医療のいま】 北の大地だから生まれた『使える最新遠隔医療システム』のいま

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】日本のリアルタイム動画を用いた本格的遠隔医療の始まり 1999年7月、日本で最初に設置された「遠隔医療センター」は“最北の医療”を担う旭川医科大学にある。北海道は国土の22%を占める広大な地域に集落が点在し、冬期間は都市間交通もままならない状況の中、偏在する専門医の助言を得るために「患者さんの様子をリアルタイムで映像・音声で伝送できる遠隔医療」を目的として本格的に北海道で開始された。「旭川医科大学付属病院遠隔医療センター」のセンター長は当時の眼科学教授で、現在は旭川医科大学長の吉田晃敏氏である。吉田氏の遠隔医療にかける情熱は、日本ではインターネットすら普及していなかった通信環境の中で芽生え始めたシステムであった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】日本のリアルタイム動画を用いた本格的遠隔医療の始まり 1999年7月、日本で最初に設置された「遠隔医療センター」は“最北の医療”を担う旭川医科大学にある。北海道は国土の22%を占める広大な地域に集落が点在し、冬期間は都市間交通もままならない状況の中、偏在する専門医の助言を得るために「患者さんの様子をリアルタイムで映像・音声で伝送できる遠隔医療」を目的として本格的に北海道で開始された。「旭川医科大学付属病院遠隔医療センター」のセンター長は当時の眼科学教授で、現在は旭川医科大学長の吉田晃敏氏である。吉田氏の遠隔医療にかける情熱は、日本ではインターネットすら普及していなかった通信環境の中で芽生え始めたシステムであった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。