心臓CTの常識 -Evidence,Consensus and Guideline 第39回 無症状糖尿病症例に対する心血管への非侵襲的危険度評価 冠動脈石灰化スコアと冠動脈CT血管造影に関する話題を中心に -2016年米国心臓病学会の画像班会議における報告

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2014年にJAMA(The Journal of the American Medical Association )にも発表されたTheFACTOR- 64 RandomizedClinical Trial1)は,冠動脈CT血管造影(以下,CTA)を無症状で心事故発生の危険度の高い糖尿病症例にスクリーニングとして使用し,死亡率や有害事象発生率の改善への有用性を無作為臨床試験で評価したものである。本報告では,無症状で重度の1型,2型糖尿病症例に対し冠動脈疾患へのスクニーリングとして冠動脈CTAを使用することは,4年間の観察期間で全死亡,非致死性心筋梗塞や不安定狭心症を含めた発生率を減らすことはできなかった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2014年にJAMA(The Journal of the American Medical Association )にも発表されたTheFACTOR- 64 RandomizedClinical Trial1)は,冠動脈CT血管造影(以下,CTA)を無症状で心事故発生の危険度の高い糖尿病症例にスクリーニングとして使用し,死亡率や有害事象発生率の改善への有用性を無作為臨床試験で評価したものである。本報告では,無症状で重度の1型,2型糖尿病症例に対し冠動脈疾患へのスクニーリングとして冠動脈CTAを使用することは,4年間の観察期間で全死亡,非致死性心筋梗塞や不安定狭心症を含めた発生率を減らすことはできなかった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。