【アレルギー診療のトータルアプローチ】 総合アレルギー専門医に求められる耳鼻咽喉科領域 Otorhinolaryngological skills and knowledge for total allergist

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】アレルギー性鼻炎は固有鼻腔の粘膜のアレルギー性炎症によってもたらされる疾患であり、これを診断し治療するには、鼻腔局所の病態を把握する必要がある。そのためには、鼻鏡検査、鼻汁好酸球検査、誘発テストは欠かすことのできない検査であり、総合アレルギー専門医はこれらの耳鼻咽喉科的な検査手技に習熟するとともに、その結果を正しく判定できなければならない。治療に際しては、くしゃみ・鼻漏型と鼻閉型に分類し、重症度に合わせて適切な治療薬を選択あるいは併用する。鼻閉が強い症例や保存的治療によって鼻閉が改善しない症例では、慢性副鼻腔炎や鼻茸、鼻中隔彎曲症の合併を疑い、耳鼻咽喉科専門医へ紹介する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】アレルギー性鼻炎は固有鼻腔の粘膜のアレルギー性炎症によってもたらされる疾患であり、これを診断し治療するには、鼻腔局所の病態を把握する必要がある。そのためには、鼻鏡検査、鼻汁好酸球検査、誘発テストは欠かすことのできない検査であり、総合アレルギー専門医はこれらの耳鼻咽喉科的な検査手技に習熟するとともに、その結果を正しく判定できなければならない。治療に際しては、くしゃみ・鼻漏型と鼻閉型に分類し、重症度に合わせて適切な治療薬を選択あるいは併用する。鼻閉が強い症例や保存的治療によって鼻閉が改善しない症例では、慢性副鼻腔炎や鼻茸、鼻中隔彎曲症の合併を疑い、耳鼻咽喉科専門医へ紹介する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。