Cancer biology and new seeds キメラ抗原受容体(CAR)遺伝子改変T細胞療法

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】キメラ抗原受容体(CAR)は、主に腫瘍関連抗原(TAA)に特異的に結合する一本鎖抗体(scFv)、T細胞共刺激分子(CD28、4-1BBなど)およびCD3ζ鎖の3者から構成される合成T細胞受容体の総称である。B細胞上に発現するCD19抗原を標的としたCD19 CAR-T細胞療法は、再発・治療不応性B細胞性腫瘍に対し劇的な治療効果をもたらす。CARは、蛋白のみならず糖鎖、糖脂質など腫瘍細胞に発現するあらゆる表面抗原を標的にできるため、固形腫瘍を含むさまざまな悪性腫瘍への応用が期待されている。現在、米国を中心に、骨髄系腫瘍、神経芽腫、肉腫、脳腫瘍、膵がんなどに対するCAR-T細胞療法の臨床試験が実施もしくは準備されている。本稿では、CAR-T細胞療法に関する最近の知見、現在の問題点および今後の発展性について論じる。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】キメラ抗原受容体(CAR)は、主に腫瘍関連抗原(TAA)に特異的に結合する一本鎖抗体(scFv)、T細胞共刺激分子(CD28、4-1BBなど)およびCD3ζ鎖の3者から構成される合成T細胞受容体の総称である。B細胞上に発現するCD19抗原を標的としたCD19 CAR-T細胞療法は、再発・治療不応性B細胞性腫瘍に対し劇的な治療効果をもたらす。CARは、蛋白のみならず糖鎖、糖脂質など腫瘍細胞に発現するあらゆる表面抗原を標的にできるため、固形腫瘍を含むさまざまな悪性腫瘍への応用が期待されている。現在、米国を中心に、骨髄系腫瘍、神経芽腫、肉腫、脳腫瘍、膵がんなどに対するCAR-T細胞療法の臨床試験が実施もしくは準備されている。本稿では、CAR-T細胞療法に関する最近の知見、現在の問題点および今後の発展性について論じる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。