【緩和ケア特集 息が苦しい、体がだるいetc.”なんとなく気になる訴え”はこう見るべし!症状アセスメントのポイント】 眠気が強い

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】原因 がん患者の眠気にはさまざまな原因があります。 1.オピオイドによる眠気 眠気の原因として多いのは、オピオイドが投与された場合です。体内に取り込まれたオピオイドが、血中から中枢神経に存在するオピオイド受容体と結合することで鎮痛効果が得られます。オピオイド受容体はμミュー、κカッパ、δデルタ受容体があり、さらにμ受容体はμ1受容体(鎮痛、悪心・嘔吐、多幸感、掻痒感、縮瞳、尿閉)と、μ2受容体(鎮痛、鎮静、呼吸抑制、身体・精神依存、便秘、鎮咳)の二つのサブタイプに分類されます。フェンタニルはμ1 受容体と選択的に結合し、モルヒネ、オキシコドンはμ2受容体と選択的に結合するため鎮痛と鎮静(眠気)が出現します。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】原因 がん患者の眠気にはさまざまな原因があります。 1.オピオイドによる眠気 眠気の原因として多いのは、オピオイドが投与された場合です。体内に取り込まれたオピオイドが、血中から中枢神経に存在するオピオイド受容体と結合することで鎮痛効果が得られます。オピオイド受容体はμミュー、κカッパ、δデルタ受容体があり、さらにμ受容体はμ1受容体(鎮痛、悪心・嘔吐、多幸感、掻痒感、縮瞳、尿閉)と、μ2受容体(鎮痛、鎮静、呼吸抑制、身体・精神依存、便秘、鎮咳)の二つのサブタイプに分類されます。フェンタニルはμ1 受容体と選択的に結合し、モルヒネ、オキシコドンはμ2受容体と選択的に結合するため鎮痛と鎮静(眠気)が出現します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。