【検査から予防まで 尿路結石症治療の最前線】 尿路結石症にはどんな治療をしますか? 保存的治療編

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】尿路結石症は、欧米化した食生活とともに漸増しています。その症状の特徴は痛みと血尿で、特に、尿管結石では救急搬送される激しい疼痛のため、対応に難渋します。しかし、体外衝撃波砕石術(extracorporeal shock wave lithotripsy:ESWL)や内視鏡手術(endourology)などの積極的治療が、すべての結石に施行されるわけではありません。むしろ、本稿で述べる保存的治療、すなわち(1)疼痛管理、(2)排石を促す薬物療法(medical expulsive therapy:MET)、(3)運動療法、(4)飲水療法、(5)経過観察、(6)結石溶解療法が選択されることが多いです。そこで、ここではこれらの保存的治療に関して、わが国の『尿路結石症診療ガイドライン』2002年初版(2002年発刊)および第2版(2013年発刊)を中心に解説します。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】尿路結石症は、欧米化した食生活とともに漸増しています。その症状の特徴は痛みと血尿で、特に、尿管結石では救急搬送される激しい疼痛のため、対応に難渋します。しかし、体外衝撃波砕石術(extracorporeal shock wave lithotripsy:ESWL)や内視鏡手術(endourology)などの積極的治療が、すべての結石に施行されるわけではありません。むしろ、本稿で述べる保存的治療、すなわち(1)疼痛管理、(2)排石を促す薬物療法(medical expulsive therapy:MET)、(3)運動療法、(4)飲水療法、(5)経過観察、(6)結石溶解療法が選択されることが多いです。そこで、ここではこれらの保存的治療に関して、わが国の『尿路結石症診療ガイドライン』2002年初版(2002年発刊)および第2版(2013年発刊)を中心に解説します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。