【要介護・寝たきりになんてさせない!高齢透析患者の転倒・骨折と誤嚥性肺炎 -サルコペニア・フレイル・ロコモって何?-】 高齢者が透析を受けるということ

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年、慢性腎臓病(CKD)治療の成績向上により、50歳未満の透析導入患者は減少しています。しかし、人口の高齢化や長期間のCKDの管理の後に末期腎不全となる高齢者が増えており、透析導入患者の平均年齢が上昇するとともに、透析患者全体の高齢化も進行しています。 日本透析医学会の統計調査によると、透析患者の平均年齢は、2004年の63.3歳から、2013年では67.2歳と、10年で約4歳上昇しています(図1)。また、後期高齢者(75歳以上)の透析患者の割合は、2004年の20.2%(47,735人)から、2013年は30.2%(92,520人)と、約2倍(約44,785人)増加しました。この傾向は今後も続くと思われます。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年、慢性腎臓病(CKD)治療の成績向上により、50歳未満の透析導入患者は減少しています。しかし、人口の高齢化や長期間のCKDの管理の後に末期腎不全となる高齢者が増えており、透析導入患者の平均年齢が上昇するとともに、透析患者全体の高齢化も進行しています。 日本透析医学会の統計調査によると、透析患者の平均年齢は、2004年の63.3歳から、2013年では67.2歳と、10年で約4歳上昇しています(図1)。また、後期高齢者(75歳以上)の透析患者の割合は、2004年の20.2%(47,735人)から、2013年は30.2%(92,520人)と、約2倍(約44,785人)増加しました。この傾向は今後も続くと思われます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧22冊の書籍

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。