問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略

1422円 (税別)

獲得ポイント 15pt (1%還元)

「売り上げが上がらない」「商品力がない」「差別化できない」など、多くの企業が簡単には解決できない悩みを抱え、苦しんでいます。しかし、伸びている企業はこういった問題をロジカルに考えるだけではなく、ビジュアルやデザインといった視覚に訴える戦略を経営に取り込み、飛躍しています。なぜ、視覚なのか? ヒトが得る情報量の90.9%は視覚によるものという研究結果があります。感情は視覚から得る情報によって錯覚を引き起こし、錯覚は期待を抱かせます。そして感情を帯びた期待によって、人は行動を起こすのです。つまり、視覚を制するものは、ビジネスを制すると言えるのです。この本では、問題解決の新しい視点「視覚マーケティング」について述べています。【もくじ】第1部 デザインの力で問題を解決する1 視覚を制するものはビジネスを制する2 商品力・サービス力をあげる3 ブランドを育てる4 売り上げをあげる5 顧客満足度をあげる6 魅力的に見せる7 人を動かす第2部 プロっぽく見せるデザイン8 デザインをはじめる前に9 つい開きたくなる表紙デザイン10 伝わりやすい資料のレイアウト11 カラーの配色センスを身につける12 写真をキレイに見せるテクニック13 デザインセンスを磨く生活習慣巻末付録 デザインのこれだけはやってはいけない

カゴに追加 1422 円(税別)

「売り上げが上がらない」「商品力がない」「差別化できない」など、多くの企業が簡単には解決できない悩みを抱え、苦しんでいます。しかし、伸びている企業はこういった問題をロジカルに考えるだけではなく、ビジュアルやデザインといった視覚に訴える戦略を経営に取り込み、飛躍しています。なぜ、視覚なのか? ヒトが得る情報量の90.9%は視覚によるものという研究結果があります。感情は視覚から得る情報によって錯覚を引き起こし、錯覚は期待を抱かせます。そして感情を帯びた期待によって、人は行動を起こすのです。つまり、視覚を制するものは、ビジネスを制すると言えるのです。この本では、問題解決の新しい視点「視覚マーケティング」について述べています。【もくじ】第1部 デザインの力で問題を解決する1 視覚を制するものはビジネスを制する2 商品力・サービス力をあげる3 ブランドを育てる4 売り上げをあげる5 顧客満足度をあげる6 魅力的に見せる7 人を動かす第2部 プロっぽく見せるデザイン8 デザインをはじめる前に9 つい開きたくなる表紙デザイン10 伝わりやすい資料のレイアウト11 カラーの配色センスを身につける12 写真をキレイに見せるテクニック13 デザインセンスを磨く生活習慣巻末付録 デザインのこれだけはやってはいけない

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。