書籍の詳細

最悪の形で総理を辞任した安倍晋三は、5年後再び政権に返り咲き、強力なリーダーシップを発揮する。この間、決断はどう下されてきたか。政治の重要な局面で、安倍、麻生、菅は何を発言し、どのような行動をとったか。誰よりも政権中枢を取材してきたジャーナリストが、政治家の肉声から浮き彫りにする、官邸も騒然の内幕実名ノンフィクション。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

総理のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 大変面白い本です
    真実の醍醐味が凄くてどんどん引き寄せられました。リアルタイムで見たり感じたりした事の歴史の真実を知る事ができ政治の面白さを痛感しました。政治家の評判が悪い昨今、安倍総理、麻生副総理、菅官房長官、故中川昭一さんなど本物の政治家がいてくれて本当に良かったと思います。二世議員とか批判を浴びますが、きちんとした国家観をもち、この国の将来を託せる政治家はちゃんと育っていたのですね。あと、政治家の学歴云々とか言われますが麻生さんは教養がありますよね。安倍総理も菅官房長官、中川元財務相、皆さん品格がおありになりますね。政治家には教養と品格は必要ですね。最後にTBS見直しました。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年06月28日