書籍の詳細

目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えないとキッパリ振るが、後日社長から呼び出され――「業務命令。孫の花恋との交際を命ずる」。なんなんだこの会社!? 絶対に辞めてやる!(入社以来17回目)だが始まってしまうJKとの交際。妹が、元カノが、会社の部下が、世間の目が槍羽の前に立ちはだかる!29歳とJK、“禁断の”年の差ラブコメ、はじまる!※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

「29とJK」シリーズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    若者には分からない
    一巻はまぁフツーのラブコメです。面白い。
    2巻はもう、おっさんには泣けますね。初期の村上春樹のよーな
    失われて二度と手に入れられないもの
    そんな当たり前の事を真面目に考えて作品にする作者には好感が持てます
    しかし、この性格の主人公が覚悟を決めてこの先話が広がるのだろうか?
    楽しみにしてます!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月27日