RFP&提案書完全マニュアル 改訂版

2100円 (税別)

獲得ポイント 21pt (1%還元)

システム構築の成功には「発注者責任」が重要だ。この発注者責任の具体例の1つがまさにRFPの作成である。本書は「RFPの内容と作成のプロセス」、それを受けた「提案書の内容と作成のプロセス」、さらに直接のコミュニケーションの場である「プレゼンテーションのやり方」について、基本的な方法を解説したものだ。 サンプルRFPとサンプル提案書を提示し、実際のケースを想定しつつ、作成の過程を追いながら説明する。改訂版では、「発注者責任」や「提案コンペに勝つ」という視点で新たなパートを加えた。システム構築の最上流であり最も重要なポイントであるRFP作成と提案を、ユーザーの方とベンダーの方の双方に習得していただきたい。<目次>第1章 RFPの作り方RFPのサンプルPart1 RFPに必要な3つの情報Part2 業務要求をまとめるPart3 システム要求をまとめるPart4 予算とスケジュールをまとめるPart5 検討から提案書受領までPart6 提案書を評価するPart7 プレゼンテーションを開催するPart8 クラウド選定のRFPのポイントPart9 発注者責任とRFP第2章 RFPに基づく提案書の作り方提案書のサンプルPart1 良い書き方の4条件Part2 枕詞と8つのテーマと特記事項、別紙Part3 シナリオを考えるPart4 RFP受領から提案書作成までPart5 プレゼンテーションに参加するPart6 提案コンペに勝つために

カゴに追加 2100 円(税別)

システム構築の成功には「発注者責任」が重要だ。この発注者責任の具体例の1つがまさにRFPの作成である。本書は「RFPの内容と作成のプロセス」、それを受けた「提案書の内容と作成のプロセス」、さらに直接のコミュニケーションの場である「プレゼンテーションのやり方」について、基本的な方法を解説したものだ。 サンプルRFPとサンプル提案書を提示し、実際のケースを想定しつつ、作成の過程を追いながら説明する。改訂版では、「発注者責任」や「提案コンペに勝つ」という視点で新たなパートを加えた。システム構築の最上流であり最も重要なポイントであるRFP作成と提案を、ユーザーの方とベンダーの方の双方に習得していただきたい。<目次>第1章 RFPの作り方RFPのサンプルPart1 RFPに必要な3つの情報Part2 業務要求をまとめるPart3 システム要求をまとめるPart4 予算とスケジュールをまとめるPart5 検討から提案書受領までPart6 提案書を評価するPart7 プレゼンテーションを開催するPart8 クラウド選定のRFPのポイントPart9 発注者責任とRFP第2章 RFPに基づく提案書の作り方提案書のサンプルPart1 良い書き方の4条件Part2 枕詞と8つのテーマと特記事項、別紙Part3 シナリオを考えるPart4 RFP受領から提案書作成までPart5 プレゼンテーションに参加するPart6 提案コンペに勝つために

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: RFP&提案書完全マニュアル 改訂版
  • 著者名: 著:永井昭弘
  • eBookJapan発売日: 2016年05月27日
  • 出版社: 日経BP社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 36.2MB
  • 関連ジャンル: 専門書 コンピューター
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。