書籍の詳細

王宮で働くメイド・オデットはある罪人の世話を命じられる。王妃暗殺未遂の罪で投獄された宰相・ジェルトリュドに会いに行くと、いきなり襲われて純潔を奪われてしまう。抵抗するオデットだったが、次第にジェルトリュドとの淫らな行為にのめり込んでいき……!

総合評価
3.8 レビュー総数:4件
評価内訳

蜜愛の牢獄-メイドは反逆の宰相に乱される-【書下ろし・イラスト10枚入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    乱され方が好きです!
    牢獄で凌辱されるところからスタート。主人公のオデットは囚われの宰相に襲われる……牢獄だけあって狭い空間で逃げられもせず、助けてくれる人も誰もいない。個人的にはこの状況だけでも十分おいしかったですが、体の喜びを知ってしまったオデットの心情やだんだん惹かれていく流れがとても良かったです。
    何よりも宰相のあの丁寧な口調で攻められたい……ついついそんなことを思ってしまいました。絵もエロチックでとても良かったです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    牢獄でエッチなんて・・・
    幽閉された牢獄の罪人との淫らでエッチづくしのひと夜。罪人が王子であったため、いつしかそれが本物になって、牢獄でなくて王宮で夜な夜な結ばれることに…。なんだか出来過ぎたストーリーですが、TL小説として読むなら、スリリングで十分面白い作品だと思いました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    狂おしいほどに甘い
     設定にある気の強さを窺うところが印象付けられなかったのは残念ですが、ヒロインが欲に呑まれていく姿は良い演出だったと思います。
     しかし、監獄でメイドを襲って純潔を奪うとか……ヒーローは悪役ですね。実際のところ、正義ではあるのですが、正義を貫く時点で善悪は変わらないんですよね。それが誰の目で見て、どちら側になるのかが決まるのですから。
     ジェルトリュドを恨みつつ、快楽に呑まれていくオデットですが、お決まりの流れながら、それが綺麗に収まっているのでよかったです。何か付け足そうとぐだる作品も多かったりするので、お決まりを貫いてくれているのが好印象でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月20日
  • 匿名希望
    おもしろかった!
    濃密な文体で、読み応えがありました!
    展開がとても気になって、最後までサクサクと楽しく読ませていただきました。
    続編がでればいいのに……。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月18日