書籍の詳細

“どうか、私を忘れないで――。”逢沢大地 16歳、星明めい 16歳。違う道を歩んでいた幼馴染みのふたりは、7年ぶりに再会するが――。もがきながらも全力で生きる、少年少女の青春ストーリー!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

いつか、キミが隣で目覚めたらのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • あなたに夢は、ありますか?
    「人の夢と描いて儚い」なんて申しますが、どうしようもない壁にぶち当たったとき、あなたはどうするでしょう?
    あくまで全力で走り続けようとするヒロイン、そしてソレを支えたいと思ったヒーロー、そして限られた時間。
    久しぶりに夢と言うものを考えさせられました。
    胸にアツいものが残ってくれる、良い作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月10日